/* 斜体表示を蛍光ペン(ピンク)風に */

30代におすすめの転職エージェント BEST5

30代はどんな転職エージェントを選ぶべき?
30代の転職におすすめの転職エージェントはどこ?

こんなお悩みを解決するために、「30代におすすめの転職エージェント」をご紹介します。

転職活動が効率よくスムーズに進められるように、使うべき転職エージェントが見つかるお手伝いになればと思います。

 

30代に適した転職エージェントの選び方

まずは転職エージェントの選び方です。

30代は各自のキャリアが分かれているため、自分に合った転職エージェントを見つけることが、転職を成功させるための第一歩です。

自分に合った転職エージェントを見つけるには、この3つのポイントが重要です。

  1. 30代の転職が得意か
  2. 目指す職種や条件にあっているか
  3. 担当者が自分と相性が良いか

 各ポイントを見ていきましょう。 

 

ポイント1:30代の転職が得意なエージェントを選ぶ

単刀直入に言えば、扱う求人数が多いエージェントが適しています。

なぜなら、中途採用求人の多くが、キャリアを積んだ即戦力の30代向けだからです。

また、求人数の多い転職エージェントであれば、その分選択肢も広がり、職種・業界・待遇面など希望の条件で絞り込むことができ、より理想的なキャリアアップを目指せます。

「20代」「第二新卒」「エグゼクティブ(CEO,役員,幹部など)」「シニア」これらの方を対象とした転職エージェントには、30代向け求人が少なくなります。

そのため、応募できる求人が限定されてしまい、キャリアップのチャンスを逃しかねませんので気を付けましょう。

逆に「30代向け」とコピーのついた転職エージェントはあまりないので、求人数を確認するのがポイントです。

 

ポイント2:転職を目指す職種や条件に合っているか

自分の希望職種や条件に合った転職エージェントを見つけることも重要です。

「エンジニア向け」「ハイクラス向け(管理職)」のような、専門分野を取り扱うエージェントも多く存在します。

まだ方向性が決まっていない方は、総合型の転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

目指す業界や職種が決まっている方は、それに特化したエージェントを選びましょう。

専門分野が決まっているエージェントでは、業界特有の内情が知れたり、担当者が元業界経験者ということがあったりで、より細かい情報が得られます。

 

ポイント3:担当者と自分の相性が良いか

転職エージェントを使って転職を成功させるには、自分と担当者の相性にかかっているといっても過言ではありません。

エージェント会社を決めるのと同じぐらい、担当者との相性確認はとても大切です。

なぜなら、相性の悪い担当者の場合、やり取りがスムーズにいかなかったり、話の行き違いがあったりと、転職活動も上手く進まず、ストレスもたまってしまうからです。

相性を確認するには実際に登録して確認しましょう。

エージェント会社に登録すると面談があります。

面談とは、これまでのキャリアの確認、希望職種や条件、転職活動の不安など、ヒアリングです。

この面談の中で、話しやすさやサポート力を確認しましょう。

頼れる担当者かどうかは、次の点を観察すると良いでしょう。

  • メール・電話でのやり取りのスピードと分かりやすさ
  • 自分の強みや弱みを見つけて、アドバイスしてくれる
  • 事務的な求人紹介ではなく、親身にキャリアを考えてくれる
  • 応募先へ上手く自分を紹介してくれそうな営業力がありそうか

複数の転職エージェントに登録し、各社の担当者を見比べて、より自分に合った担当者を見つけるのがおすすめです。

 

まとめ:転職エージェントの選び方

30代に適した転職エージェントの選び方について、ポイントを3つ見てきました。

おさらいすると、次の通りです。

  1. 30代の転職が得意なエージェントか
    求人数の多いエージェントを選ぶ
  2. 目指す職種や条件にあっているか
    方向性が決まっていない方は、総合型の転職エージェント
    目指す業界や職種が決まっている方は、専門エージェント
  3. 担当者が自分と相性が良いか
    登録後の面談を通して、担当者を観察する

転職エージェントの選び方の3ステップが分かりました!

では、実際のエージェント会社を見ていきましょう。 

 

求人数の多い大手転職エージェント BEST5

先ほども見た通り、30代の転職では求人数の多い転職エージェントがおすすめです。

ここでは、特におすすめの求人数が多い大手転職エージェントを5社ご紹介します。

  1. リクルートエージェント
  2. マイナビエージェント
  3. doda
  4. パソナキャリア
  5. JACリクルーメント

各社の特徴を見ていきましょう。

 

リクルートエージェント 

公開求人数 109,035件
非公開求人数 145,510件
メリット 25万件以上の圧倒的な求人数
累計40万件以上の転職支援実績
40年以上の転職支援実績
デメリット × 稀に強引な担当者がいる
公式サイト https://www.r-agent.com/

業界最大手のリクルートエージェント

圧倒的な求人数で、幅広い業界・職種に対応できるため、選択肢には困りません。

転職を考える方がまずは登録しておきたい1社です。

 

マイナビエージェント

公開求人数  24,884件
非公開求人数 120,000件
メリット 全業種、職種を網羅
マイナビエージェントだけの独占求人がある
若手の転職に強い
デメリット × 30代後半以降の求人は少なくなる
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

こちらも業界大手のマイナビエージェント

独占求人を持つことで有名です。

マイナビエージェントの求人数のうち、約80%が非公開求人です。

企業が求人を非公開にする理由はいくつかありますが、その中に「応募が殺到することを避ける」「社外秘プロジェクトである」というものがあります。

つまりは、優良企業の人気職種であったり、決して公募されない求人が多いといえます。

マッチする求人があるかを確認するだけでも登録する価値のある転職エージェントです。

人生のステップアップになる転職が叶うかもしれませんね。

 

dodaデューダ

公開求人数 77,718件
非公開求人数 40,000件
メリット 求人数は10万件以上の業界2位
転職サイト、スカウトも同時に使える
デメリット × 質の悪い求人が存在するという口コミがある
公式サイト https://doda.jp/

業界2位の求人数を誇るdoda

通常の転職エージェントは「エージェント」サービスの提供のみですが、
dodaは「転職サイト」「転職エージェント」「スカウトサービス」これらのサービスを同時に受けることができます。
したがって、
・公開求人から自分で探す
・非公開求人を紹介してもらう
・自動で届くスカウトメール
これら3つの方法で求人を探すことができます。
もちろん、ご自身で見つけた求人でも担当アドバイザーからのサポートを受けることが可能です。

転職サポートも受けたい
より多くの求人から比較検討したい
自分の市場価値も知りたい
これら全てを満たしたい方には、贅沢な転職活動ができるでしょう。

 

パソナキャリア

公開求人数 32,095件
非公開求人数 25,000件
メリット 求人の質が高い
手厚いサポートとフォローに定評
女性の転職が得意
デメリット × 求人件数が大手よりは少ない
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

人材派遣業界2位の「パソナ」が運営する転職エージェント

16,000社以上との取引、25万人以上の転職支援のノウハウを持つ信頼できる転職エージェントです。

オリコン顧客満足度3年連続1位が証明する通り、サポートの丁寧さや親切なフォローに定評があります。

また女性の転職も得意としています。

転職が初めての方、転職が不安な方には特におすすめです。

 

JACリクルーメント

公開求人数 6,000件
非公開求人数 9,000件
メリット 35歳以上のハイキャリア案件に特化
専門職、技術職の転職サポートに強い
外資系、海外進出企業の転職サポートに強い
デメリット × スキルに満たない登録者にはドライ対応
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

ロンドンが発祥で、
外資系企業や海外進出企業への転職支援で実績を重ねてきた日系転職エージェント

35歳以上の技術職、専門職、管理職のハイキャリア案件を専門としています。

そのため、案件に沿わない応募者に対しては分かりやすくドライな対応となるシビアな一面もあるようです。 

キャリアやスキルに自身のある方、海外志望の方にとっては、貴重な転職エージェントですので、活用されることをおすすめします。

 

30代におすすめの転職エージェント まとめ

30代におすすめの 転職エージェントを見てきました。
まとめると、次の通りです。

  1. リクルートエージェント
    →求人数が業界No.1
    公式サイト https://www.r-agent.com/
  2. マイナビエージェント
    →30代前半までの若手の転職に強い
    公式サイト https://mynavi-agent.jp/
  3. dodaデューダ
    →転職サポートもスカウトも同時に受けられる
    公式サイト https://doda.jp/
  4. パソナキャリア
    →業界No.1の手厚いサポート
    公式サイト https://www.pasonacareer.jp/
  5. JACリクルートメント
    →35歳以上のハイキャリア案件に強い
    公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

どこも良さそうで迷うなぁ・・・

求人数の次に見るのは目的別ですが、それでも迷ったらまずは
リクルートエージェント」「マイナビエージェント」
この2社に登録しておきましょう。 

迷ったらこの2社に登録するべき理由は?

複数に登録しておくとなにが良いの?

  • 相性の良い担当者に出会う確率が上がる
  • より多くの求人を見て比較検討できる

面倒かもしれませんが、最初に複数同時に登録しておくことで、担当者との相性の見極めや、求人の比較検討をスムーズに効率よく進めることができ、転職成功率が上がりますよ。